もう7月も終わりです。

巷ではポケモンGOなんて流行ってますが、くれぐれも歩きスマホは注意してくださいね!!

でも日本で生まれたポケモンが世界でもブームになるなんて、日本人としては嬉しいかぎりです・・・

なので関係有るのか、無いのかは置いといて、今回の映画は・・・「バイオハザード:ペイシェント・ゼロ 」を紹介したいと思います。

あらすじ・・・遺伝子研究所を舞台にゾンビと化した人間たちと、すべてを抹殺しようとする特殊部隊の両方から逃げようとする主人公達の脱出劇が展開するホラーアクション・・・
研究所で働く科学者のジョンとジェナは将来を期待される研究者で、結婚を控えた恋人同士でもあった・・・
ある日、研究所内で緊急アラームが鳴り響く。現場へと向かった2人が見たものは、最新型のウイルスに感染した仲間たちの姿だった・・・

主演はよくわかりませんが、 監督はブライアン・T・ジェインズ監督。

B級感が漂いますが、ゲームのバイオハザードと関係があるわけでも、ミラ・ジョヴォヴィッチが出演しているわけではありません・・・

だからなのか、YAHOO映画のユーザーレビュー1.64と映画としてなりたってるのかってぐらいの低さ・・・

なんせ特殊部隊が弱いのなんのって、突入後10分で全滅って・・・ありえません・・・

あとは恋人同士のジョンとジェナが通気口から逃げるってだけのお話です。

あえて今回も点数をつけるとしたら・・・1.50ぐらいですかね・・・

一つ良かったのは1時間ほどで終わるとこでしょうか!

ポケモンからだいぶ話がそれましたが、我が社でもポケモンが流行ってるんでよ〜!

にしても社長!

それはやりすぎじゃないでしょうか・・・



いったい何を捕まえようとしたら、そんな高いとこでスマホを構えれるんでしょうか・・・

ポケモンに夢中になって、僕はノケモンってね・・・