HOME > シロアリ駆除

シロアリ駆除

大切なお住まいがシロアリによって台無しになってしまいます。

シロアリ駆除

シロアリは節足動物門、昆虫綱、等翅目(シロアリ目)に属するものの総称です。 本来の生息域は森林や、サバンナ等、ヒトの生息域とは異なっています。 シロアリは熱帯に集中し植物の細胞壁を好んで食べます。 その為、本州、四国、沖縄、南西諸島等には、2属3種に対し北海道には1種しか生息していません。 代表的なシロアリは、ヤマトシロアリ、イエシロアリです。

シロアリが原因となる被害

シロアリが好んで生息する場所。
トイレ、浴室等、湿気の多い所。玄関や勝手口が被害になりやすく、 特に「くされ」等がある時は要注意です。 風や乾燥を嫌う為、木材の表皮を残したり、土を隙間などに詰めたり(蟻土)する事により、 活動する場所をおおっています。 又、コンクリートもシロアリが持つ、大アゴにより分解して穴を開けるので、油断はできません。
シロアリの好物
シロアリは、木材に含まれる「セルロース」(繊維)を好んで食べます。その為、畳、本、ダンボール等も被害にあうケースが多々あります。 柱や、木材被害が進むと地震による耐震、耐久が大幅に下がり、建物の倒壊の恐れが出てきます。
シロアリの群飛する時期
シロアリは女王アリ、王アリを中心として、全体の約9割を占める働きアリ、そして兵隊アリで、コロニーを形成しています。全体数が増えると分家の為羽アリが群飛します。 ヤマトシロアリ・・・4月〜5月の昼。 イエシロアリ・・・6月〜7月の夕方〜夜の湿度が高い時に羽アリは一斉に群飛します。 ただし!群飛していくのは全体の一割程なのでシロアリがいなくなった訳ではありません。
お家の周りや、お家の中でこんな出来事があったら要注意!
「羽アリは群飛し終わると羽を落し地中に入り、土の中で生活します。」 庭や、玄関口等で、羽を見つけたら要注意。 屋内で黒い羽がおちているのを見つけたら要注意。 庭の杭に被害があると建物内にも被害がある場合があるので要注意。 床がきしむ等の症状があれば、被害が進行している可能性があるので要注意。 近所でシロアリの駆除を施工された場合は土の中を移動し、 敷地内に侵入してきますので注意が必要です。

対策と施工例

シロアリ駆除

シロアリ駆除に使用する薬剤
原体自体が蒸散しにくい性質で水をベースにした 薬剤の為、臭いは殆どありません。 シロアリの予防、駆除効果は抜群で 安全性が非常に高く、犬、猫等のペットにも安全です。
シロアリ駆除を施工した後の保証期間
5年間
前のページに戻る
ページの先頭へ

お問い合わせはこちらから